目次

  1. 何のために仕事をしていますか?
    1. 日本の「働き方」に対する変化
    2. 日本人の大半が「お金」が目的になっている
  2. 「お金」が目的にならないための考え方
  3. 人生の大半を使うならやりたい仕事に費やそう
  4. 「本当にやりたいこと」を探す方法
    1. 思いつく「理想の人生」を洗い出し、人生のゴールを設定しよう
  5. 「理想の人生」に必要なスキルを整理しよう
  6. 必要なスキルに適正があるかチェックしよう

何のために仕事をしていますか?

日本の「働き方」に対する変化

「副業解禁」「働き方改革」「リモートワーク」「週4勤務」など年々多様な働き方が世の中になってきました。

2018年には「副業元年」と呼ばれ、多くの企業が副業解禁を開始し、世の中の副業ブームは今後も更に拡大するでしょう。

とはいえ、サラリーマンで本業もあり「限られた時間」でできることも限られているため、何をしたらいいかわからないという人が大半のはずです。

「本当にしたい仕事はこれ(本業)ではない、、、」と薄々感じていながらも、「仕事はお金のためだから仕方ない」と言い訳していませんか?

人生の大半を仕事に費やすにも関わらず、早くも諦めてていいのでしょうか?
人生を後悔しないためにも今一度向き合ってみましょう。

日本人の大半が「お金」が目的になっている

「優先すべきはまず「お金」でそのために仕方なく働く」
そんな人たちが大半だと思います。しかし、「お金」を目的にしている人は働く楽しみもお金も得られません。

「お金」が目的になっている時点で「どうすれば上に評価されるか」「昇格するために何をするのか」と仕事の成果の目的が「自分」に向いています。

しかし、会社の社長や上司は「どうすれば会社を大きくできるのか」「大きくするためには今の顧客にどんな価値提供をしようか」と目的が「顧客」「会社」に向いているわけです。

上司は「顧客」「会社」を向いているのに対し、お金が目的の人は「自分」を向いている状態だと、全ての思考やアウトプットに対して「視座が低い」「考えが浅い」と思われてしまいます。

なぜなら「自分」にベクトルが向いている人には以下の傾向がでるからです。

  • 上司によく思われるために、スピードよりも質を重視するため経験量が減ってしまう
  • プライドが邪魔してしまい、フィードバックを素直に受け入れられない
  • 上記の2つが原因で、自分流で仕事を進めてしまう

具体的な話はここで止めておきますが、まずは「お金」が目的になっている自分から脱却することをおすすめします。

「お金」が目的にならないための考え方

とは言っても生活するために必要な「お金」。どうしても目的が「お金」によってしまいますよね。

「お金」から脱却するためにはただひとつ、その「お金」を自己投資にまわしてお金を生み出す力をつけ、「収入」を更に大きくすることです。

「お金を生み出すをつけるなんて難しい、、、」と考えるかもしれませんが、本当にそうでしょうか?「お金を生み出す」=「起業」みたいな考えになっていませんか?

お金を生み出す力にも色々種類があります。

  • 本業で会社が大きくなるために必要なスキルをつける
  • ライティングスキルをつけて個人で仕事を受注する
  • 自分のちょっと得意なことを使った仕事を受注する
  • 自分のちょっと得意なことで講座を開く

など色々種類があります。「ちょっとした得意なこと」でも活かせる仕事はたくさんあります。

人生の大半を使うならやりたい仕事に費やそう

ただ、得意なことを活かした仕事だとしても「やりたい仕事」かというと少し違いますよね。

そこで僕がおすすめするのは「やりたい仕事」×「ちょっとした得意なこと」で副業をすることです。

僕の場合だと、本業でマーケティングをしながら、副業でNPO法人のマーケティングを行っています。

元々「せっかく仕事をするならより困っている人のために仕事をして収入を得たい」という考えがありました。

なので、仕事終わりや土日を使ってNPOを仕事をしているわけですが、「やりたい仕事」のため、苦痛なく本当に楽しみながら仕事に向き合えているわけです。

「本当にやりたいこと」を探す方法

思いつく「理想の人生」を洗い出し、人生のゴールを設定しよう

とはいえ「本当にやりたいこと」を見つけるのは意外と難しいものです。

そこで僕がおすすめするのは「人生で大事にしたい達成したいこと」を思いつく限り洗い出してみることです。僕の場合だと

  • 海外or沖縄に住む
  • 社会的価値の高い事業を起こす
  • 親孝行する
  • 収入を気にせずに好きな仕事をできるくらいの経済力をつける
  • お洒落な家に住む
  • 家にいる時間を増やす
  • 自分一人でできるビジネスで月20万稼ぐ
  • 友人とワイワイ楽しめる時間を増やす
  • NGOをメインの仕事にして生活できるようになる
  • 幸せな家庭を持つ
  • 行きつけのバーを作る
  • バーを経営する
  • 謙虚な人であり続ける
  • 将来通してハマる趣味作る
  • 週一で運動する生活を送る
  • 仲の良い友人と一緒にビジネスする
  • 海外を行き来する生活を送る
  • お洒落な服だけで生活送れるようにする
  • googleで自分の名前を検索したら顔写真がでてくる
  • 40歳で仕事をやめられるようになる(やりたい仕事だけに絞られている)
  • 料理ができるようになる
  • 健康に良い食生活を送る

という感じで100洗い出してみました(恥ずかしいものは除いてます笑)。すると自分の中で譲れないものが共通してくるのです。

僕の場合だと「個人または好きな人達とできる仕事」「より困ってる人のためにできる仕事」「プライベートの時間が大事にできる仕事」という部分が「大事にしたい価値観」になってることに気づけました。

一度時間を取って「人生で大事にしたいこと達成したいこと」を洗い出してみましょう。

「理想の人生」に必要なスキルを整理しよう

ある程度の「大事にしたい価値観」が出てきたら、そのために「必要になりそうなスキル」を考えてみましょう。明確な価値観ではない限り、絶対に必要なスキルはわからないのでざっくり必要になりそうだな、と思うもののみで大丈夫です。

必要なスキルに適正があるかチェックしよう

ざっくり必要なスキルがわかったら、「すぐに行動する」ことをおすすめします。

「まだ必要かわからないから、、、」「もう少し正確に計画を立ててから、、、」などと考えていたらいつまで経っても理想の人生には近づきません。

僕の場合は、「とりあえず、どんな仕事でもサイト運営は必要そうだと思いこのサイトを立ち上げました。

ちなみにサイトを立ち上げてみたノウハウもこんな感じでまとめてます。

初心者のためのサイト・ブログの始め方

まずは行動に移すことを大事にしてみましょう。