ブログに初めて挑戦する時、記事の書き方がわからなくて当然なのです。
誰もが最初はその状態からスタートします。

この記事を読めば、初めてブログの記事を書くポイントが全てわかります。

今では月に100万円以上稼ぐ人も、このやり方を継続してそこまで収入を伸ばしました。
これからお伝えする中で、特にあなたに意識してほしいポイントは以下3点です。

これからお伝えする中でも、この3点は特に意識してみてください。

ブログのテーマとアフィリエイト商品を決める

この記事を読んでいるということは、

あなたはアフィリエイトで収入を得たいと思っているはず。

そのためには、ブログのテーマをアフィリエイトしたい商品に合わせることから始めます。

テーマが一致していないと、商品を売ることも、アクセスを集めることも難しくなります。

しかし、テーマを決めるにしてもその決め方次第で結果は大きく変わってきます。

初めてのブログが成功するか失敗するかはこのテーマ選びにかかっています。

自分の「好きなもの」をテーマにするのがおすすめ

ブログを初めて作成する時、普通はアフィリエイト商品から逆算してテーマを決めます。

しかし、敢えてあなたの「好きなもの」をテーマにすることをおすすめしたいです。

なぜなら、ブログを初めて作成する時はわからないことだらけで挫折しやすいから。

わからないことだらけなのに、興味もなければ詳しくもないジャンルを選べばどうなるか?

言うまでもなく、挫折する可能性は極めて高くなります。

初心者のうちは「投資ジャンルは稼げる」とか「転職ジャンルは稼げる」とか

「〇〇は稼げる」系の情報につい振り回されがちです。

稼げそうならやってみようと、興味も知識も経験もないジャンルに手を出せば大変です。

ただでさえ、初めてのブログであり、管理画面の設定・操作や記事の書き方やSEO対策などわからないことだらけなのに、

そのジャンルのリサーチや勉強にも膨大な時間が必要になり、面倒で辛い作業です。

余程精神力が強くない限りは、どこかで嫌になって投げ出してしまいますね。

面倒で苦痛な作業が増えれば増えるほど、挫折する可能性は極めて高くなります。

生活がかかっているなら別ですが、ほとんどは副業でアフィリエイトに挑戦します。

それで上手くいかなくても、本業があるから生活ができなくなるわけではない。

そのような状況で辛くて面倒な作業を継続することはかなり難しい。

人間って元来“ナマケモノ”ですから。

挫折を回避するための最善の方法は「好きなもの」でブログを始めることです。

好きなものであれば、初めてのブログでも楽しみながら更新ができます。

作業も苦になりにくいですし、いろいろ学んだり調べたりすることも少ないです。

あるいは「人より詳しいもの」でも良いです。

詳しいことや精通していることなら、改めていろいろ調べる必要もないからです。

そういうものからテーマを選べば、初めてブログの記事を書くにも苦労は少ない。

多くの初心者はこれがわからないから、

「稼げる」というだけで全く知らない上に興味もないジャンルに手を出して失敗します。

アフィリエイト商品を探す

「自分の好きなもの」「人より詳しいもの」が見つかりましたか?

ここが大事になるので、とにかく徹底的に自分のこれまでの人生を掘り返して、

出せるだけ出してみてください。

その出したものの中から、関連するアフィリエイト商品があるかを探します。

アフィリエイト商品を探すには、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)登録が必要。

ASPに関しては以下↓の記事が、とてもわかりやすく解説してあります。

【2020年】初心者向けおすすめアフィリエイトサイトランキング

ASPの中で、自分の好きなものや詳しいことでアフィリエイトできる商品を探しましょう。

どうしても見つからない場合は、「インフォトップ」という情報商材ASPもあります↓

インフォトップ

視点を変えて、情報商材アフィリエイトするのも1つの選択肢です。

一例を挙げてみると

上記のようなジャンルの情報商材のアフィリエイトで稼いでいる人はたくさんいます。

自分の得意ジャンルに合う商材がないか探してみましょう。

初めてのブログ記事はこのように書くのがおすすめ

テーマが決まり、アフィリエイトする商品も決まれば、

いよいよ記事作成に入ります。

ブログの解説手順に関しては、以下↓の記事が非常にわかりやすく参考になりますよ。

初心者向けにブログの始め方を画像で説明!作り方・解説方法をご紹介!

キーワードを探して記事タイトルにする

記事の書き方で最重要ポイントはキーワード選定です。

このキーワード選びを間違えると、どれだけ記事を書いても無駄になります。

キーワードは記事タイトルに含めるものになり、これがSEO面で最重要視されます。

キーワードは、ブログテーマとアフィリエイト商品に関連したものから選びましょう。

初めてブログを作ったばかりの頃は、簡単に上位表示できません。

その場合は「2語キーワード」といって、2つのキーワードの組み合わせを選ぶのです。

たとえば、ダイエットがテーマのブログを作るとすれば、

いきなり「ダイエット」の一語だけで勝負しても、初めてのブログでは勝ち目なしです。

その場合は「ダイエット 方法」や「ダイエット 食事」や「ダイエット 簡単」など

「メインキーワード+サブキーワード」の組み合わせを選びます。

ただ、選ぶだけでなく検索ニーズが高いものを選ばなければ意味がありませんん。

「ウーバーサジェスト」という月間検索件数を調べるWebツールがあります。

これ↓で検索してみて、月間検索数が最低300以上あるものを選びましょう。

ウーバーサジェスト

・ライバルチェックも重要

記事のタイトルにするキーワードが見つかっても、

そのキーワードをタイトルにして記事を作成しているブログやサイトの調査も必要です。

実際にそのキーワードで検索してみて、検索結果を実際に見て判断します。

検索結果の1ページ目に記事タイトルにキーワードが含まれているページを調べましょう。

例えば「ダイエット 方法」というキーワードで記事を作成するのなら、

実際に「ダイエット 方法」で検索して、

記事タイトルに「ダイエット 方法」を含むページが何件あるかを調べるのです。

広告を除外すれば検索結果1ページ目には10件表示されますが、

その10件のうちキーワードを含んだタイトルのページが3件以内なら勝負できるでしょう。

しかも、その3件が法人ではなく個人のブログやまして無料ブログだったらチャンスは大!

そのような場合は初めてのブログでもかなり高い確率で上位表示できます。

・記事タイトルには絶対にキーワードを入れること!

そして、SEO面で最重要ポイントになる記事タイトル。

初めてのブログで検索上位表示するためには尚更重要になります。

記事タイトルには、必ずキーワードを入れることを意識しましょう。

「ダイエット 方法」というキーワードであれば

「ダイエットの方法でおすすめ10選」のように

メインキーワードとサブキーワードを共に入れます。

ここで重要なのはメインキーワード⇒サブキーワードの順番で入れることです。

Googleは記事タイトルの頭の部分を最重要視するからです。

そして極力キーワードから始まるようなタイトルを考えましょう。

・記事の書き出し方で意識すること

初めてブログ記事を更新する時に、記事の書き出し方を意識できる人はほとんどいません。

しかし、記事の書き出し方がその記事の“すべて”と言っても過言ではありません。

「導入文」とも呼びますが、この部分でアクセスユーザーの興味を引かなければならない。

すぐに離脱されてしまい、記事を読んでもらえないだけでなくSEO面で悪影響が出ます。

この導入文では結論(答え)をいきなり提示してください。

答えをはぐらかして「〇〇って~ですよね」のように中身のない文章で引っ張る人が多く、

初心者はとくにやってしまいがちなのです。

基本的にネットで調べ物をしている人は暇じゃありません。

そして、いくつものページを既に見ているかこれから見なければならない状況です。

パッと見ですぐに知りたいことが得られるかどうかをまず判断するので、

離脱されないためにはいきなり導入文で「答え」を伝えてしまうのです。

そこで食いつかせることができれば、その後読み進んでもらうためには、

「なぜその結論なのか」をこれから説明すると伝えれば良いのです。

知りたいことの答えが得られれば、その理由も知りたくなるのが人間心理。

その先の記事も読み続けてくれる期待値はかなり高いです。

ブログ記事も人間も「第一印象」が全てです。

ファーストインプレッションに全てかけるくらいの気持ちで導入文を作成しましょう。

・検索意図を理解する

Googleは「ユーザーファースト」を検索順位決定の判断基準にしています。

これは、検索ユーザーが満足できる情報がブログにあるかどうかということです。

このユーザー満足度を満たすためには、そのキーワードの「検索意図」の理解が不可欠。

そのキーワードで検索する人は何を知りたいのかを考えた上で記事を作成するのです。

例えば「ダイエット 方法」がキーワードの場合は、

検索する人はダイエットの方法にはどんなものがあるのかを知りたい意図が見えます。

それがわかれば、ダイエットの方法を出来る限りまとめた記事を書けば良いのです。

冒頭の導入文にはその中でもっともおすすめなダイエット法を伝えると良いでしょう。

検索ユーザーの「知りたい欲求」を満たす記事を先読みして作成すれば、

平均ページ滞在時間も長くなり、SEO上の評価が高くなり、

そのページが上位表示する期待はさらに高まります。

まずはキーワードから読み取れる検索意図を見抜くことに慣れましょう。

これに慣れてしまえば、良い記事の書き方がどんどん身に付くようになります。

人に喜ばれる記事の書き方の秘訣は“大切な人”に教えてあげる姿を意識すること

「検索する人が知りたいだろうな」と思う情報を「教えてあげるよ」というスタンス。

このスタンスを意識していれば、記事の書き方で悩むことはなくなります。

喜ばれる記事を作成する秘訣は、人が知りたいことを教えてあげる「奉仕の精神」です。

その気持ちに従った書き方であれば、読み手にもその気持ちが伝わるものです。

特に効果的なのは家族や恋人や友人など親しくて大切な人を誰か頭に思い浮かべます。

その人に教えてあげるつもりで記事化するととても相手の心に響きやすい文章が書けます。

自分が本当に良いと思ったものって、親しい人には教えてあげたくなりますよね?

その気持ちをそのまま文章に出せば良いのです。

ブログを初めて作成したばかりの人は、二人称を「皆さん」にしてしまいがちですが、

ここは「あなた」にしなければ相手の心には響きません。

「あなた」という二人称を用いることで、

相手は「自分だけに話しかけてくれている」と感じるようになります。

くれぐれも「皆さん」を使わないよう注意してください。

ブログの書き方を添削していると、初心者が一番やりがちなミスがこの「皆さん」です。

まとめ:あなたはもう“初心者”ではない!

ここまで、ブログを初めて作成するあなたへに記事の書き方を解説してきました。

この流れで作成すれば、失敗するリスクはかなり潰せているはずです。

初めてのブログ作成はいろいろ不安も多いでしょう。

しかし、安心してください!

この記事をここまで読んだあなたは、既に“初心者”ではありません。

この記事の書き方を知らずにブログを作っている先輩よりもあなたの方が上です。

それだけ、この記事でお伝えしたことはとても重要なことであり、

それをわからずに独学や間違った情報で闇雲に記事を書き続けている人がたくさんいます。

・アフィリエイト商品の成約率を高める方法

最後に、アフィリエイト商品の成約率を高めるために効果的な方法をお伝えしましょう。

ブログに記事を書いていくうちに、アフィリエイト商品を紹介することになります。

その時に、単純に「これおすすめですよ~」とアピールするだけでは弱いのです。

もっと相手の感情を動かして「行動」させるような文章作成スキルがあれば理想的。

しかし、初めてのブログではそこまで意識が回らないでしょう。

アフィリエイト商品の成約率を高めるためには、

「セールスライティング」を学ぶことをおすすめします。

「学ぶ」と聞くと大変そうに感じるかもしれませんが、

1冊で良いのでセールスライティングに関する本を読みこむだけで良いから簡単ですよ。

1週間もすれば読む前とは別人なほどセールスライティングスキルが高まっているはず。

「セールスライティング」手法に従ってアフィリエイト商品を紹介すれば、

初めてのブログでも高い成約率が期待できるようになり効率的に稼げます。

逆に、せっかくアクセスが増えてきても

肝心のセールスライティングスキルが低ければ、

ユーザーは買わずに去ってしまいせっかくのアクセスも無駄になってしまいます。

アフィリエイトをするためにはセールスライティングスキルは必須なので、

何か1冊で良いのでセールスライティングの書籍を見つけて学んでみてください。

これをするだけで、あなたは初めてのブログでも“先輩”たちを上回る利益を得られます。

この記事にたどり着いたことはラッキーでしたね!