人気が出るブログを作成するためには、なんといってもブログの顔となるトップ画像を作成する必要性があります。自分のブログのイメージに合うのであればフリー画像をそのまま使っても良いですが、フリー画像を加工して文字入れをするなど様々な作り方があります。

それでは、ブログのトップ画像の作り方や注意点についてご説明しましょう。

ブログの作り方に関しては、以下からアクセスしてくださいね。

ブログのトップ画像は何のために必要?

ブログのトップ画像は何のために必要なのかと考えたことはありますか?今やブログに限らず様々なサイトが乱立しており、ユーザーにとってどのサイトが自分にとって有益なのか分かりにくい状態となっています。

その中で自分のブログが読まれるようになるためには、ブログのトップ画像の存在が鍵を握ります。そもそも他のブログとの差別化が図れていなければ、検索しても上位に表示されません。

上位に表示されるようになるには、まずブログのトップ画像を決めるところから始める必要性があるのです。

ブログのトップ画像は何にすればいい?

次に悩むのが、ブログのトップ画像を何にするのかどうかです。トップ画像を見ただけどんなブログなのかが分かるのが理想的ですが、いったいどんなトップ画像にすればいいのか分からない人もいるでしょう。

それでは、ブログのトップ画像は何にすればいいのかご説明しましょう。

自分のブログの内容に合い、こだわりのあるトップ画像にする

ブログにアクセスしたユーザーにとって重要なのは、ここはどんな内容のブログなのかどうかです。本来はブログの内容を読んでこそだと言えるかもしれませんが、ここのブログのトップ画像を見て、視覚的にどんな内容のブログなのか訴えることでも読まれるブログとして効果的です。

ブログの内容と関係がないトップ画像にしても、関連性がないブログとして扱われる可能性があるので注意が必要です。また、トップ画像を作成するにしても、フリー画像をそのまま使うとダサいと思われかねません。

ユーザーは画像一枚でもどこにこだわっているのかを見ていることが多いです。もしトップ画像が単にフリー画像をそのまま使っただけの場合、ユーザーから熱意がないブログだと思われ、あまり良くないブログだと思われる可能性があります。

現在で初心者でも簡単にフリー画像を加工できるソフトがあるので、本気で読まれるブログを目指すのであれば加工ソフトなどを使って多くのユーザーに好まれる画像を作りましょう。

ブログのトップ画像の作り方について

ブログのトップ画像の存在がいかに重要だったのか解説したところで、次に問題になるのはブログのトップ画像の作り方です。どのように作成すればいいのかが分からなければ、魅力的なトップ画像を作成することもできません。

それでは、ブログのトップ画像の作り方についてご説明しましょう。

ブログのトップ画像に合うフリー画像を探す

まずは自分のブログのトップ画像に合うフリー画像を捜しましょう。単にフリー画像といっても様々なサイズがあるので、サイズを気にしながら探すのがコツです。

また、フリー画像を探す上で重要なのは、ブログのテンプレートによって推奨されているサイズが違うことです。テンプレートによって推奨されるサイズが違うということは、サイズが小さすぎてもダメですし、大きすぎても他のコンテンツの邪魔をして見にくいトップ画面になってしまいます。

基本的に横幅98px×縦幅250pxが平均サイズなので、これを基準にフリー画像を捜しましょう。

フリー画像を編集する

ブログのトップ画像にピッタリのフリー画像を見つけてダウンロードしたら、次にフリー画像を編集しましょう。

フリー画像を編集するのに使うソフトは、主に以下の通りです。

・pixia

・Photoshop

・PhotoScape

Photoshopは有料ではありますが、他のソフトは無料なので誰でもリサイズなどの加工ができるのが大きなメリットです。

フリー画像を編集する上で重要なのは、以下の通りです。

・リサイズ

・トリミング

・文字入れ

気に入ったフリー画像のサイズが大きかった場合は、リサイズして画像を既定のサイズまで小さくするのがおすすめです。

また、気に入ったフリー画像のこの部分だけを切り取って使いたいという人は、トリミングを行って画像を切り取り、既定のサイズに編集します。

フリー画像にタイトルやキャッチフレーズを入れたい人は、ブログにアクセスした人を惹き付けるような個性的な文字入れを行いましょう。

以上がフリー画像を編集して行う3つのポイントです。

まとめ

ブログのトップ画像はユーザーを惹き付け、印象的な内容にする重要な役割を持っています。魅力的な画像の作り方が分かればユーザーを惹き付けるトップ画像が作成できるので、フリー画像をそのままトップ画像にするのではばく、必ず編集して作成してから掲載しましょう。

もし画像だけでなく、ブログ全般的に勉強したいのであれば、以下のサイトを参考にしてみてくださいね。