ブログを活用した副業の方法は数多くありますが、それなら人気が出そうな複数のテーマでブログを複数作って運営した方がより儲かるのではないか、と思う人もいるかもしれません。確かに理屈ではその通りなのですが、はたしてそんな決め方で簡単に上手くいくでしょうか?

ブログを訪れている人の大半は、自分が知りたい情報が載っているか、読んでいてためになる情報が載っているかどうかなど、優良なコンテンツであるかどうかが人気を左右している傾向にあります。

その場合だと優良なコンテンツを複数運営できるだけの力があるのかが重要ですし、人気を出そうとして無理して運営しても共倒れになってまともに稼げなくなる可能背もあるでしょう。本当に複数運営する必要性があるのか、それとも一つに集中するべきなのか判断することが決め方のポイントです。

それでは、ブログの副業で稼ぐために、ブログのテーマは一つが良いか複数が良いのかご説明しましょう。

ブログを始める前に

ブログを始める前に、一つのブログのテーマに集中して人気を出すのか、それとも複数のテーマのブログを運営して副業を行うのか決めましょう。ブログを運営する人のライフスタイルなど様々な要因に左右されるので、人気を出したいなら絶対にこのブログのテーマでなら稼げるということでもありません。

つまり、どちらの方が自分にとって運営しやすいかを事前に考えてブログを始めるのが決め方の重要なコツです。人気のブロガーは既に実践しているので、他人の人気ブログを参考にするのもおすすめです。

なお、ブログの初心者は『ブログ初心者におすすめしたい本7選 成功のための必読書』をチェックしてみてくださいね。

ブログのテーマを決めると同時に、アフィリエイトも導入しよう

ブログで副業を始める前に、アフィリエイトも導入しましょう。アフィリエイトとはブログに所定の広告を設置し、基本的に広告経由で商品を購入してもらうか、広告をクリックしてもらうかで報酬が得られる仕組みになっています。

したがって、ブログに広告を設置してユーザーがクリックしたりブログ経由で商品を購入してくれれば報酬が得られるため、多くのアクセス数が見込めるブログと相性がいいのです。そんなアフィリエイトには様々なメリットやデメリットがあるので、それらについてご説明しましょう。

なお、初心者は『【初心者向け】おすすめアフィリエイトサイトランキング』をチェックして自分に合った決め方を実践してみてくださいね。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトには、以下のようなメリットがあります。

  • 誰でも簡単に始められる
  • 非常に高い利益率
  • 場所や時間に関係なく稼げる
  • ブログとの相性が抜群

特にアフィリエイトはインターネットに接続できる環境やブログさえあれば、誰でも始められるのが大きなメリットです。アフィリエイトを始めるのに必要な資格はありませんし、初期費用も限りなく安く済ませることもできます。

まさに、無料から有料まで多くのアフィリエイトがあるので、自分に合ったアフィリエイトで思うがままに稼ぐことができるでしょう。

また、アフィリエイトは非常に利益率が高い人気のネットビジネスの方法として広く知られています。その利益率の高さは真面目に働くのがバカバカしくなると言われているほどで、最も稼いでいる人は月収1000万円以上と破格です。

普通に稼げている人でも月収数百万円も稼いでいる人もいるなど、成功すれば本業以上に稼げるネットビジネスになれる夢があります。そのためにはアクセス数を増やす必要性がありますが、一度でも書いた記事はずっと残り続けるので、いつまでも利益を生み出し続けてくれるでしょう。

さらに、アフィリエイトはネット環境とパソコンさえあればいいので、いつでもどこでもアフィリエイトができるのも強みです。旅行先でも海外にいてもアフィリエイトができるので、非常に画期的な人気の副業だと言えるでしょう。

アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトには様々なメリットがありますが、デメリットもあるので注意しましょう。そのデメリットは、以下の通りです。

  • 目に見えて稼げるようになるまで時間がかかる
  • 成果を出すには優良コンテンツを作る努力や技術が必要
  • 収益が不安定

主に以上のようなデメリットがあるため、しっかりと稼げるようになるまでに挫折する人も多いほどです。特に一番のデメリットと言えるのが、1週間や1ヶ月程度では到底目に見える成果が出せるわけではないということです。

しかもアフィリエイトは在宅ワークをするようなものなので、自分の頑張りが成果に繋がると言っても過言ではありません。つまり、遊ぶ時間や休む時間、寝ている時間も惜しんで頑張らないと、本当に稼げるようになるまでかなりの期間がかかる可能性があるでしょう。

もちろんそれだけでなく、ユーザーがブログにアクセスしてこなければ広告もクリックされないので、人気の優良コンテンツだとアピールできるかが一番の鍵となります。ユーザーに価値を与えるブログを作るにはどうすればいいのか試行錯誤を繰り返し、それを形にするための努力や技術が必要です。

ブログに設置する広告は、広告を提供しているサイトによって大きく違います。広告によっては1クリックで1円単位などもあるため、本当に成果を出したいのであればブログ自体を有名にさせる必要性があります。

ただ、基本的にクリックしてもらえなければ報酬が得られない以上、アフィリエイトの広告収入は非常に不安定です。アフィリエイトの決め方にもよりますが、安定した広告収入を得るにはブログを上位に表示させることが何よりも重要です。

ユーザーがキーワードで検索した際、上位に表示されているサイトを優先してチェックする傾向にあります。つまり、自分のブログが上位に表示されていればユーザーからのアクセスが増加しやすくなるでしょう。

しかし、Googleのアルゴリズムアップデートや競合サイトの検索順位が上昇したことにより、たとえ人気だとしても自分のブログの順位が下がる可能性は十分にあります。順位が下がればアクセス数の低下と共に収益も一気に下がる可能性があるでしょう。

一つのテーマのブログに絞るか、複数のテーマのブログを運営するか

安定したアクセス数と共に安定した収益を稼ぐ副業ブログを始めるには、いかにして優良コンテンツを質を落とさずに維持できるかどうかが重要です。そこで重要なのが、一つのテーマのブログに絞るか、複数のテーマのブログを運営するかどうかです。

副業ブログで稼ぐには、様々なテーマのブログを運営して様々なユーザーのアクセスを狙う方法がありますが、一つのテーマのブログに絞る方が一つのコンテンツに集中できるので、より質が高いブログが運営できます。

はたして、どちらの方が稼げるのでしょうか。それでは、一つのテーマのブログに絞るか、複数のテーマのブログを運営する方法のメリットとデメリットについてご説明しましょう。

一つのテーマのブログに絞るメリット

一つのテーマのブログに絞るメリットは、以下の通りです。

  • 更新頻度が増える
  • 記事数が増える
  • ブログが成長するスピードが早い
  • SEOに強くなる
  • 様々なテーマが書ける

まず、一つのテーマのブログに絞るやり方の場合、必然的に更新頻度が増えるので毎日10記事書くなどの決め方にもよりますが、あっという間に記事数も増えていきます。一つしかブログがない以上、管理も複数管理よりかなり楽になりますし、何よりブログの成長スピードが早くなります。

ユーザーにとって記事数は非常に大切なもので、記事数が少ないと初めたばかりと思って他の専門性が高いサイトに行ってしまうでしょう。もしも独自のドメインを取得している場合は、更新頻度や記事数が多いほど検索エンジンからの評価も高くなるので、検索上位に上がりやすくなります。

検索上位に上がるようになれば人気があると判断されて安定してユーザーの集客率が上がるため、広告収入を得やすくなるでしょう。ブログの運営が安定してきたら別ジャンルの記事にチャレンジすることもできます。

最初は一つのテーマのブログに絞ってアクセス数が伸びてきたら、別ジャンルに手を出して別のユーザーの集客を狙うといった決め方ができるのが大きなメリットです。

一つのテーマのブログに絞るデメリット

一つのテーマのブログに絞るデメリットは、以下の通りです。

  • リスク分散ができない
  • 専門性が薄い

一つのテーマのブログに絞る場合、リスク分散ができなくなります。つまり、そのブログが削除されたりアカウントが使用できなくなったりすると、そのブログが使えなくなるのでブログによる収益が一切無くなります。

ブログの収益に頼り切りだった人は全てを失うといっても過言ではないので、リスク分散の方法を考えておいた方が良いでしょう。また、一つのテーマに絞るやり方ならまだしも、一つのブログに複数のテーマがあると専門性が薄くなりがちです。

あれこれ複数のジャンルに手を出してはいけない決まりはありません。しかし、ユーザーにとってはもっと深い知識が知りたいといった気持ちでアクセスしている傾向にあるので、複数のジャンルに手を出していると一部のユーザーが離れてしまう可能性があるでしょう。

一つのテーマのブログに絞るなら、万が一ブログが閉鎖した時の対策を考えておいた方が良いでしょう。

複数のテーマのブログを運営するメリット

複数のテーマのブログを運営するメリットは、以下の通りです。

  • リスク分散ができる
  • 成功するパターンが展開できる
  • それぞれのテーマの専門性が上げられる

テーマを絞るのではなく複数のテーマのブログを運営する場合、リスク分散ができるのが最大のメリットです。一つのテーマのブログに絞ると万が一のことがあった時に収入源が無くなる恐れがありますが、複数のテーマのブログ運営なら何も問題はありません。

一つのテーマのブログが運営できなかったとしても、別のブログに力を入れればいいだけなので収入源が無くなることはありません。ブログを作成すればするほどリスク分散が強化できますし、別のブログの検索順位が落ちた時のリスク分散になるのもポイントです。

また、一つのテーマのブログでアクセス数を伸ばしたり検索順位が上がった場合、その時のパターンを別のブログにも反映させることができます。別のブログも同じように検索順位が上がれば、人気やアクセス数が増えて収益を増やすことができるでしょう。

さらに、一つのテーマにつき一つのブログ、というようにジャンル別にブログを作成することによってそれぞれのブログテーマの専門性が上がります。これならそれぞれのテーマにつき、別のユーザーからのアクセス数上昇が狙えるため、人気が上がり次第収益向上にも繋がるでしょう。

複数のテーマのブログを運営するデメリット

複数のテーマのブログを運営するデメリットは、以下の通りです。

  • 管理が非常に大変
  • 中途半端になる可能性がある
  • ブログの成長スピードが遅い

複数のテーマのブログを運営する際に最も大変なのは、テーマの決め方よりも作成したブログの数だけ運営しなければならないことです。一部のブログだけ頑張って後は休止中になるケースも多いので、全てのブログを同じように管理するのは非常に大変です。

もちろん活動しなかった分だけアクセス数も下がると言っていいので、やみくもにブログを作成するのは得策ではありません。複数のジャンルをやりたいからといってあれこれ手を出していると、全てが中途半端な状態になってしまいます。

それではブログ自体の成長スピードも遅くなってしまい、検索エンジンからの評価も下がって人気から遠ざかってしまう一方です。本当に複数のブログをクオリティを保ち続けながら運営できるのか、冷静になって考えましょう。

結局、テーマはどうすればいい?

今からブログを始めるのであれば、いきなり複数のブログを運営するのは非常に大変なので一つのテーマのブログのみに集中するのがおすすめです。一つのテーマに絞ったとしてもアクセス数が確実に上がるとは限りませんし、リスク分散といっても気を付けて運営していれば問題ありません。

それなら一つのテーマに絞ったブログをある程度成長させてから複数運営を検討するのがおすすめです。

ブログのテーマの決め方について

ブログのテーマは正直何でも良いです。自分が今やっていることや趣味、雑学など、自分が書きたいように書いて構いません。しかし、副業としてブログを開設するのであれば、以下の要素を取り入れる必要性があります。

  • 市場規模
  • 競合性
  • 報酬単価
  • 多様性
  • 読者のリテラシー
  • アフィリエイト
  • 運営者の興味や関心

それでは、順に見ていきましょう。

まず、市場規模はブログの収益を上げるために必要な要素です。そのテーマの市場規模が小さいほどアクセス数が少なくなるので、市場規模が大きい人気のテーマを選ぶのがポイントです。

ただし、ここで競合性の問題が出てきます。市場規模が大きい人気のテーマは競合性が激しく、なかなか収益に結びつかないことも十分にあり得ます。だからといって必ずしも収益に繋がらないというわけではないので、いかに工夫してブログを運営できるかが勝負です。

そして重要なのは、広告単価の高さです。当然ながら広告単価が高いほど稼げるので、ASPに登録して掲載されているアフィリエイト案件の単価をチェックしましょう。

そしてアフィリエイトの企業数も大切です。アフィリエイト案件はいずれ終了する可能性があるので、代替の案件にすぐ切り替えられるよう決め方に注意しなければなりません。商品の数や種類のバリエーションが豊富にあるほど多様性があるので、細かくチェックしましょう。

広告収入を狙う上で気を付けたいのが、読者のリテラシーです。つまり、広告慣れしている人は広告をクリックしてくれない傾向が強いので収益に結び付きません。ここは広告よりも、一つのテーマの中で真剣に悩んでいる人のため、そして問題を解決したい人が多いテーマを選ぶ決め方が大切です。

ターゲット層を変える決め方にするだけでも、かなりの違いが出るでしょう。

テーマの決め方で重要なのは、アフィリエイト枠があるかどうかです。中でも経済や健康、安全、法律のテーマは既に専門家の記事が優遇されているため、初心者がこれらのテーマに挑戦してもアフィリエイトが成功する見込みは薄いでしょう。

実際のキーワード検索を行って、専門家が優遇されている記事がないかチェックしてからテーマを選ぶ決め方でも問題ありません。

そして最も重要なのは、自分が書いてて楽しいかどうかです。書いてて面白くもなんともないテーマをひたすら続けても苦痛でしかないので、そのテーマが本当に興味を持てるものなのかよく考えましょう。

ブログのテーマに関するよくある質問

ブログを作成する際にどんなテーマにしようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そこで、ブログのテーマに関するよくある質問について、Q&A形式で回答していきます。ブログのテーマを決める際に、是非とも参考にしてみてくださいね。

Q
ブログを書いている方に質問です!ブログを書くにあたってテーマはお持ちでしょうか?
ブログをはじめてみたいと思っているのですが、いざブログの記事を書こうとしてみても手が止まります。
A

ブログのテーマは今でこそ方向性が定まっているものの、最初は何をすればいいのか分からなかった人はたくさんいます。なので、自分の好きなことや気になることなど、とにかくなんでも良いので書くことが大切です。

しばらく書いてみてブログの運営に慣れてきたら、本格的にテーマを決めて書くのが良いでしょう。

Q
ブログを始めたいと思うのですが、色々なサーバーがあってよく分かりません。
A

ブログを書きたいなら、FC2やJUGEM ワードプレスなど様々なブログがあります。どれも様々な機能があるので、まずは一通り使ってみるのがおすすめです。もし使いにくければ登録解除を行うだけでいいので、自分にとって一番使いやすかったブログを使うと良いでしょう。

Q
最近になって、ブログの記事を更新してもまったく、訪問してくれる方が以前より減ってしまいました。
訪問者が来てくれるにはどうすればいいのでしょうか?
A

ブログの訪問者を増やすためにできることは、一つのテーマに絞って書くこと、リンクを増やすこと、普通の書き方ではなく、ユニークな視点で書いたり独特な書き方をしたりすることです。

見ず知らずのブログにアクセスして今後も読みたいと思ってくれる可能性は限りなく低いので、訪問したユーザーを惹き付けるように心がけて書き続けることが何よりも重要です。

まとめ

人気があるブロガーは、アフィリエイトで数百万円以上稼いでいるケースも少なくありません。しかし、初心者が収益を狙ってブログを開設したとしても、一週間や一ヶ月では到底成功しません。何ヶ月も諦めずに続けていかないと、アクセス数は一向に伸びないでしょう。

ブログの運営は副業に向いていると言えますが、収益を出すなら相応の調査や準備、努力、技術が求められることを念頭に置きましょう。