ブログは単に情報を発信するだけではなく、収入を得ることも可能です。これからブログを始めようとしている人は「ブログで収入を得る仕組みを知りたい」と考えているでしょう。

そこでこの記事では、ブログで収入を得る仕組みとPVと収入の関係性も解説します。ぜひ理解してください。

ブログで収入を得る仕組みは2つ

ブログで収入を得る仕組みは、これから紹介する2つです。

広告収入

ブログで収入を得る仕組みの代表格であるのが、広告収入です。ブログのトップページ内や記事内に広告を貼り付けて、読者がクリックしたり商品を購入したりすると収入になる仕組みです。

ブログに広告を貼るには、審査があるなど好き勝手に設置できないこともあります。また、収入を得たいからといって、ブログ内に過度な広告表示をするとペナルティを受けることも考えられます。

それから、広告収入を効果的に得るにはブログのPVも関係があります。ブログ収入とPV数の関連性については後述しますね。

自分の商品を売る

自分の商品を持っている場合は、ブログで紹介することで収入につなげることができます。非常にシンプルな仕組みですね。

売る商品はなんでも可能ですが、モノではなくプログラミング技術やデザインスキルなどを販売することも可能です。

特筆するスキルや能力があれば、ブログでアピールして収入につなげることも考えてみてください。ブログで収入得る仕組みを理解して、成功したらPDFにまとめて販売することもできますよ。

ブログの広告収入の種類

ブログで収入を得る仕組みを学ぶときに、広告収入は外せません。ここからはブログの広告収入の種類や稼げる仕組みを解説します。

クリック型広告

クリック型広告とは、ブログ内に設置した広告をユーザーがクリックすると収入になる仕組みです。クリック型広告で代表的なのは、Googleアドセンス があります。

広告の内容はGoogle側がユーザーに適するものにするので、ブロガーが設定する必要はありません。ブロガーは広告を貼る場所を決めるだけです。

ユーザーがクリックしてくれるだけで収入になりますが、1クリック数円から数十円となります。そのため、まとまった収入を得るにはブログのPV数がポイントです。

たとえば、1クリックあたり10円であるとします。ブログの収入として月に10万円欲しいと考えたら、月に1万回の広告クリックが必要ですね。

ブログを訪れたユーザーのすべてが広告をクリックするとは限りませんので、どの程度のユーザーが広告をクリックするかも調べておく必要があります。

このようにクリック型広告で一定の収入を得るには、いかにしてPV数を稼ぐかが大事になります。

アフィリエイト広告(成果報酬型広告)

アフィリエイト広告は、成果報酬型広告といわれるものです。ブログ内の広告をクリックしたユーザーがその商品やサービスを購入したときに、ブロガーの収入になる仕組みです。

また、アフィリエイト広告を貼るには、アフィリエイトサービス会社(ASP)に登録する必要があります。クリック型広告の仕組みと違って、広告がクリックされただけでは収入にならないのも注意点です。

ただし、アフィリエイト案件によって高額なものもあります。1件の成約で数千円や数万円の案件もあり、PV数が少なくても多くの収入を得ることが可能です。

とはいえ、高額な商品になればなるほど、売れるためのハードルは高いですね。ブログ初心者はいきなりアフィリエイトに挑戦するよりも、クリック型広告で収入を得る感覚を養った方がいいでしょう。その後、アフィリエイトに取り組んでみてください。

なお、アフィリエイトサービスについては以下の記事もご覧ください。

・【2020年】初心者向けおすすめアフィリエイトサイトランキング

純広告

純広告とは、企業や個人からブログに広告を掲載して欲しいと依頼があり、掲載費をもらうものです。クリック型やアフィリエイトとは違い、広告主から依頼される仕組みですね。

広告主から掲載のオファーが来るほどですから、ブログのPV数に優れていたり専門性が高かったりすることが前提でしょう。

そのレベルのブログやブロガーになるには大変ですが、掲載費はクリック型やアフィリエイトよりも高くなります。最終的にはそのようなレベルのブロガーを目指したいですね。

PVと広告収入の関係性

ブログのPVと広告収入にはある程度の関係性があります。基本的にPV数に比例して収入が向上していきます。

月間3000PV未満:収入はほぼなし
月間3000PV〜:1000円前後
月間1万PV〜:数千円〜1万円ほど
月間3万PV〜:1万円〜数万円
月間10万PV〜:3万円〜10万円
月間30万PV〜:30万円〜50万円
月間50万PV〜:50万円〜100万円
月間100万PV〜:100万円〜数百万円以上

以上が月間PV数と月間収入の関係性です。ブログだけで食べていけるようになるには、月間30万PV以上といったところでしょうか。

まずは月間3000PVを突破して、「ブログでも収入が得られる」というところまでいきたいですね。ただし、上記はPV数と収入の目安であり、収入を保証する数値ではありません。注意してください。

ブログで収入を得る仕組みを理解しよう

ブログで収入を得るには、広告収入か自分の商品を売ることです。多くの場合で広告収入を増やすことを考えますが、広告の種類も理解したいところです。また、PV数と収入目安を把握して、ブログの運営をすることも大切になります。